戸田研究室のホームページへようこそ!

戸田研究室では,様々な音信号を対象とした音メディア情報処理に関する研究を行っています。音声コミュニケーション支援,学習支援,創作支援,見守り支援,障害者支援などを対象として,
(1)音声情報処理(音声の分析/認識/変換/合成,話者の認識,対話の制御など)
(2)音楽情報処理(楽音の分離/変換/合成,歌声の分析/変換,楽譜追跡など)
(3)音環境情報処理(音イベントの検出/識別,音源強調,音環境理解など)
を軸に,人の身体機能や認知機能を拡張して,物理的制約を超えて不可能を可能とするような基盤技術および応用技術の研究に取り組んでいます。

国際的に競争力のある研究を実施して,国内外の研究者と盛んに交流することで,一人一人が持つ可能性を最大限に広げて頂きたいと考えています。物事を深く理解することを楽しみ,長所(個性)を伸ばしていけるような研究室を目指しています。

戸田研究室を希望する方へ

 ※研究生について

大学院情報学研究科の研究生出願に関する案内はこちらです.戸田研究室では,スペースの都合上,大学院研究生および特別研究学生の受け入れのみ可能となります.学部研究生に関しては,受け入れておりませんのでご注意下さい.

大型研究プロジェクト

最近のニュース

  • 2021年4月8日
    情報学研究科知能システム学専攻の博士・修士学生中間発表会がオンライン開催され,戸田研からは以下の学生達が発表しました.

    • 発表:謝 超(D2),犬塚 雅也(M2),耿 浩彭(M2),吉岡 大貴(M2)
    皆さん,大変お疲れ様でした!

  • 2021年4月7日
    武田(一)研究室との合同顔合わせを実施しました.人数が多いため,ホールを借りて実施することになりました!この素晴らしい研究環境を最大限に活用していければと思います.

  • 2021年4月6日
    安田 裕介先生が特任助教として着任されました!李 莉博士が研究員として戸田研究室に加わりました!
       
    • 戸田研所属のスタッフは計10名(教員:2名,研究員:5名,事務補佐員:2名,技術補佐員:1名)となりました.

    博士後期課程学生1名(Rui Wangくん),博士前期課程学生3名(岡地 祥希くん,橋爪 優果さん,Lester Phillip Violetaくん),大学院研究生1名(Yeonjong Choiくん)が新たに戸田研究室に加わりました!また,Wen-Chin Wangくんと馬 丁くんが博士後期程学生として,米山 怜於くんが博士前期課程学生として進学しました!
       
    • 戸田研所属の学生メンバーは計19名(ドクターズ:7名,エムニーズ:3名,エムワンズ:4名,ビーヨンズ:4名,大学院研究生:1名)となりました.

    2021年度戸田研&音班キックオフミーティングを行いました.他研究室の協力メンバーも合わせて,30名程度の研究グループとして活動していきます.音メディア情報処理に関する研究をより一層活性化させていきたいと思います.


  • 2021年4月1日
    博士後期課程学生のWen-Chin Huangくんが日本学術振興会特別研究員―DC1に採用されました!

    • 特別研究員:Wen-Chin Huang(新D1)
    • 研究課題「多元信号を用いたリアルタイム低遅延音声変換による音声コミュニケーション拡張」

  • 2021年3月29日
    科研費基盤(S)「次世代音声翻訳の研究」(分担:戸田教授)に関する研究打ち合わせにオンラインで参加しました.

    • 発表:戸田智基(Prof.)

  • 2021年3月26日
    学部生4名(梶原 大進くん,丹羽 希碩くん,宮下 敦志くん,金 世訓くん)が戸田研究室に配属されました!第6期生となります.


  • 2021年3月25日
    B4学生の婦木 紡くんが名古屋大学総長顕彰(学修への取り組み部門)を受賞しました.おめでとうございます!


  • 2021年3月25日
    Yi-Chiao Wuくんが博士(情報学)を取得しました.また,博士前期課程2年生および学部4年生メンバーに学位が授与されました.おめでとうございます!

    • 博士(情報学):Yi-Chiao Wu
    • 修士(情報学):大竹 徹郎,山下 望,安原 和輝,Wen-Chin Huang
    • 学士(情報学):婦木 紡,米山 怜於


  • 2021年3月22~23日
    JST CREST「共生インタラクション」の領域会議(オンライン)に参加しました.戸田チーム(共創型音機能拡張プロジェクト)からは,戸田教授によるチーム研究進捗報告と小林博士による名大グループの研究発表を行いました.また,M2学生のWen-Chin HuangくんがColab提案発表を行いました.

    • PI発表:戸田 智基(Prof)
    • ポスター発表:小林 和弘(研究員)
    • Colab提案:Wen-Chin Huang(M2)
    • 参加:Patrick Lumban Tobing(研究員), Yi-Chiao Wu(研究員)

    色々と勉強になる領域会議でした.より一層研究を加速させていきたいと思います.

  • 2021年3月19日
    日本医療研究開発機構(AMED)「令和3年度 障害者対策総合研究開発事業(1次公募)」における(2)感覚器障害分野の「4.感覚器障害をもつ人々の生活の質を向上させる各種機器開発」の研究開発課題として,医学系研究科の西尾直樹先生が代表となって共同で提案した研究課題「喉頭摘出者における音声変換技術を用いた自己音声の再獲得と発声補助機器の開発」が採択されました.

    • 令和3年度 「障害者対策総合研究開発事業」(1次公募)の採択課題について【こちら
    2021年4月から3年間,西尾先生をはじめとする医学系の先生方と協力して,発声補助アプリの開発に取り組んでいきます.


  • 2021年3月19日
    国立情報学研究所「大学の情報環境のあり方検討会」が主催する【第28回】大学等におけるオンライン教育とデジタル変革に関するサイバーシンポジウム「教育期間DXシンポ」にて、1件の発表を行いました.

    • 戸田 智基, 大平 茂輝, 後藤 明史, "名古屋大学における2020年度LMS利用ログ分析ならびに学習活動分析に向けた 今後の展開"【発表スライドはこちら】【講演動画はこちら


  • 2021年3月18日
    学術論文誌 IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech and Language Processing に以下の論文が掲載されました.

    • Y.-C. Wu, T. Hayashi, P.L. Tobing, K. Kobayashi, T. Toda, "Quasi-periodic WaveNet: an autoregressive raw waveform generative model with pitch-dependent dilated convolution neural network," IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech and Language Processing, Vol. 29, pp. 1134-1148, Mar. 2021.【論文はこちら

  • 2021年3月11日
    音響学会2021年春季研究発表会(オンライン開催)にて受賞式が行われ,第16回独創研究奨励賞板倉記念が音班の林知樹博士(Human Dataware Lab.)に,学生優秀発表賞が共同で研究をしている松原圭亮さん(神戸大学滝口研究室M1学生)に授与されました.おめでとうございます!


  • 2021年3月10~12日
    音響学会2021年春季研究発表会(オンライン開催)にて,6件の研究発表を行いました.

    • 発表:大竹 徹郎(M2),安原 和輝(M2)
    • 代理発表:戸田 智基(Prof)

  • 2021年3月10~12日
    インタラクション2021(オンライン開催)にて,1件の研究発表を行いました.

    • 参加:戸田 智基(Prof)

  • 2021年3月2~3日
    音声/応用音響/信号処理/超音波/音声言語情報処理研究会(オンライン開催)にて,2件の研究発表を行いました.

    • 発表:米山 怜於(B4)
    • 参加:戸田 智基(Prof)

  • 2021年3月1日
    工学部電気電子・情報工学科電気電子コース卒業研究合同発表会が開催され,音班B4学生の畔栁伊吹くん(武田研究室)が自身の卒業研究について発表を行いました.

    • 畔栁 伊吹, "特徴量空間のクラス重心を考慮した二値分類モデルによる異常音検知"
    とても素晴らしい発表でした!お疲れ様でした~

過去のニュース

  • 2015年9月からのニュースはこちら

戸田研に興味がある皆様へ

R1年度B3学生向け研究室紹介資料です.

研究室の歩み

各年度のまとめはこちらです.
各種データはこちらです.


研究室の一週間

武田研究室と合同で,ゼミ・輪講・研究ミーティングなどを実施しています.

月曜
 Dゼミ
火曜
 
水曜
 輪講
木曜
 学生ゼミ
 音班研究ミーティング
金曜

ソフトウェア

開発したソフトウェアを公開しています.

VCC2020 baseline: CycleVAE w/ PWG vocoder
 VCC2020ベースラインCycleVAE版
 開発者:Patrick Lumban Tobing,
     Yi-Chiao Wu
VCC2020 baseline: Cascade ASR + TTS
 VCC2020ベースラインESPnet版
 開発者:Wen-Chin Huang
INTERSPEECH19 Tutorial
 INTERSPEECH2019 Tutorial 演習
 開発者:林 知樹,小林 和弘
Quasi-Periodic WaveNet Pytorch implementation
 QPNetボコーダ
 開発者:Yi-Chiao Wu
PytorchWaveNetVocoder
 WaveNetボコーダ
 開発者:林 知樹
sprocket
 統計的声質変換
 開発者:小林 和弘

デモ動画による研究紹介

研究している技術を紹介しています.

名大戸田研チャンネル

各表紙画像をクリックするとデモ動画を視聴できます.

2020年3月:JSTさきがけデモ


2018年8月:JSTフェア2018

最近の研究発表

発表スライドをいくつか公開しています.

名大戸田研発表スライド

各表紙画像をクリックするとスライドが閲覧できます.

2021年2月:招待講演
音声言語情報処理研究会

2021年1月:招待講演
IEEE SLT 2021

2019年9月:チュートリアル
INTERSPEECH2019

2019年3月:研究発表
日本音響学会春季研究発表会
学生優秀発表賞(岡田 慎太郎)


2018年7月:講義と演習
SPCC2018