戸田研究室のホームページへようこそ!

戸田研究室では,様々な音信号を対象とした音メディア情報処理に関する研究を行っています。音声コミュニケーション支援,学習支援,創作支援,見守り支援,障害者支援などを対象として,
(1)音声情報処理(音声の分析/認識/変換/合成,話者の認識,対話の制御など)
(2)音楽情報処理(楽音の分離/変換/合成,歌声の分析/変換,楽譜追跡など)
(3)音環境情報処理(音イベントの検出/識別,音源強調,音環境理解など)
を軸に,人の身体機能や認知機能を拡張して,物理的制約を超えて不可能を可能とするような基盤技術および応用技術の研究に取り組んでいます。

国際的に競争力のある研究を実施して,国内外の研究者と盛んに交流することで,一人一人が持つ可能性を最大限に広げて頂きたいと考えています。物事を深く理解することを楽しみ,長所(個性)を伸ばしていけるような研究室を目指しています。

最近のニュース

  • 2019年2月18日
    工学部電気電子・情報工学科情報工学コース卒業研究発表会が開催され,B4学生の大竹徹郎くん,多賀 遥香さん,安原和輝くんが各自の卒業論文について発表を行いました.お疲れ様でした!

    • 大竹 徹郎,"楽曲音源分離における各種音源抽出ネットワークの統合法"
    • 多賀 遥香,"ユーザの協力的動作を活用したリアルタイム声質変換"
    • 安原 和輝,"End-to-End型テキスト音声合成におけるWaveNetボコーダの学習に関する調査"




  • 2019年2月13日
    情報学研究科知能システム学専攻修士論文審査会が開催され,M2学生の山田智也くんが修士論文発表を行いました.お疲れ様でした!

    • 山田 智也,"楽曲中の歌声加工のための楽音信号分離・変換技術"


  • 2019年2月4日
    学術論文誌 IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems に以下の解説論文(オープンアクセス)が掲載されました.
    • K. Miyazaki, T. Toda, T. Hayashi, K. Takeda, "Environmental sound processing and its applications," IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems,Vol. 14, No. 3, pp. 340-351, Mar. 2019.【論文はこちら

  • 2019年1月28~2月1日
    Dagstuhlセミナー(ドイツ、ヴァーダーン)Computational Methods for Melody and Voice Processing in Music Recordingsに参加しました.Stimulus Talkとして,歌唱機能拡張に関する研究を紹介するとともに,音楽情報処理に関する多種多様な研究課題や研究分野の問題意識などについて,濃密な議論を通して学ぶことができました.とても有益な一週間を過ごすことができました.

    • 発表:戸田智基(Prof)



  • 2019年1月29日
    Patrick Lumban Tobingくん(D3)がNEC C&C財団研究助成会に参加し,自身の研究内容「雑音環境下音声/サイレント音声コミュニケーションの実現に向けた空気/体内伝導マイクロフォンの併用に基づく音声強調技術の構築」の紹介をしました.

    • 発表:Patrick Lumban Tobing(D3)


  • 2019年1月18日
    情報工学コース3年生向けの研究室紹介を行いました.音メディア情報処理の研究に興味のある学生はぜひ戸田研究室に入って下さい!お待ちしております.


  • 2019年1月14~15日
    JSTさきがけ「新しい社会システムデザインに向けた情報基盤技術の創出」のシンガポール訪問に参加しました.A*STAR-JST Joint Workshop にて,提案研究課題「ユーザの適応能力を活用する共創型音声生成機能拡張技術の構築」を紹介し,情報共有を行うとともに,スタートアップ企業,研究所,政府機関なども訪問し,情報収集を行いました.シンガポールにおける研究の進め方など,シンガポールという国家が持つ強みというものを知ることができました.とても刺激的で充実した訪問となりました.

    • 参加:戸田智基(Prof.)


  • 2019年1月9日
    WebメディアSeamlessにて、先日のJSTフェア2018で発表した研究内容「発声者の協力的動作を活用した音声生成機能の拡張技術」を紹介する記事(こちら)が公開されました.
    • Seamless, "名古屋大学とJSTさきがけ、歌声や発声をリアルタイムに変換できる音声拡張技術を発表。発声障碍者支援や特定のキャラクタ再現を可能に"(短縮版デモ動画はこちら

  • 2019年1月1日
    学術雑誌 IEEE Signal Processing Magazine に以下の解説論文が掲載されました.
    • K. Vijayan, H. Li, T. Toda, "Speech-to-singing voice conversion: the challenges and strategies for improving vocal conversion processes," IEEE Signal Processing Magazine, Vol. 36, No. 1, pp. 95-102, Jan. 2019.

  • 2018年12月27日
    学術論文誌 APSIPA Transactions on Signal and Information Processing に以下の論文(オープンアクセス)が掲載されました.
    • A. Tamamori, T. Hayashi, T. Toda, K. Takeda, "Daily activity recognition based on recurrent neural network using multi-modal signals," APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, Vol. 7, e21, pp. 1-11, Dec. 2018.【論文はこちら

  • 2018年12月26日
    武田研究室と合同で忘年会を行いました.皆さん,良いお年をお迎え下さい.

  • 2018年12月19日
    招へい教員として戸田研究室に滞在していた西シドニー大学のFarzaneh Ahmadi博士が,日本学術振興会外国人研究者招へい事業の平成31年度外国人招へい研究者(長期)に採用されました.おめでとうございます!

    • 研究題目:喉頭摘出者のための自然な音声生成を可能とする人工音源生成器の開発
    • 採用期間:2019年4月1日から2020年1月31日まで(10カ月間)
    戸田研究室に戻ってくるのを楽しみにしています!

  • 2018年12月18~21日
    音声言語情報処理に関する国際ワークショップIEEE SLT(アテネ,ギリシャ)にて,3編の論文発表を行いました.また,特別セッション「Deep Learning for Speech Synthesis」を開催しました.

    • 発表:Patrick Lumban Tobing(D3)
    • 座長:戸田智基(Prof.)


  • 2018年12月15~16日
    武田研究室旅行@福井・石川に参加しました!恐竜博物館や東尋坊を楽しんだり,近江町市場で新鮮な魚介類を堪能したりと,寒い中でしたがとても楽しい旅行でした!




  • 過去のニュースはこちら

戸田研に興味がある皆様へ

H30年度B3学生向け研究室紹介資料です.

* 配布資料
* 説明スライド(学内のみアクセス可)

研究室の歩み

各年度のまとめはこちらです.
各種データはこちらです.


講義

戸田担当分の講義資料です.

信号処理
 工学部III系専門科目
情報科学入門(情報理論)
 理系教養科目
系列データモデリング
 研究室輪講

研究室の一週間

武田研究室と合同で,ゼミ・輪講・研究ミーティングなどを実施しています.

月曜
 学生ゼミ(合同)
 Dゼミ(合同)
火曜
水曜
 輪講(合同)
木曜
 輪講
 音班研究ミーティング(合同)
金曜

ソフトウェア

開発したソフトウェアを公開しています.

sprocket
 統計的声質変換
 開発者:小林 和弘
PytorchWaveNetVocoder
 WaveNetボコーダ
 開発者:林 知樹

デモ動画による研究紹介

研究している技術を紹介しています.

名大戸田研チャンネル

各表紙画像をクリックするとデモ動画を視聴できます.

2018年8月:JSTフェア2018


2017年11月:研究室紹介デモ

最近の研究発表

発表スライドをいくつか公開しています.

名大戸田研発表スライド

各表紙画像をクリックするとスライドが閲覧できます.

2018年7月:講義と演習
SPCC2018



2018年1月:招待講演
電子情報通信学会音声研究会 オーガナイズドセッション


2017年9月:研究発表
IEEE MLSP2017
Nominated For Best Student Paper Award (Shogo Seki)


2017年9月:研究発表
日本音響学会秋季研究発表会
学生優秀発表賞(宮崎 晃一)


2017年5月:招待講演
人工知能学会全国大会 オーガナイズドセッション OS-9 質感と感性


2017年3月:招待講演
日本音響学会春季研究発表会 学術委員会スペシャルセッション


2017年3月:研究発表
電子情報通信学会東海支部卒業研究発表会
最優秀卒業研究発表賞(森川 一穂)