戸田研究室のホームページへようこそ!

戸田研究室では,様々な音信号を対象とした音メディア情報処理に関する研究を行っています。音声コミュニケーション支援,学習支援,創作支援,見守り支援,障害者支援などを対象として,
(1)音声情報処理(音声の分析/認識/変換/合成,話者の認識,対話の制御など)
(2)音楽情報処理(楽音の分離/変換/合成,歌声の分析/変換,楽譜追跡など)
(3)音環境情報処理(音イベントの検出/識別,音源強調,音環境理解など)
を軸に,人の身体機能や認知機能を拡張して,物理的制約を超えて不可能を可能とするような基盤技術および応用技術の研究に取り組んでいます。

国際的に競争力のある研究を実施して,国内外の研究者と盛んに交流することで,一人一人が持つ可能性を最大限に広げて頂きたいと考えています。物事を深く理解することを楽しみ,長所(個性)を伸ばしていけるような研究室を目指しています。

戸田研究室を希望する方へ

大学院情報学研究科の入学試験案内です(詳しくはこちら)。
* 情報学研究科博士前期課程入試(2020年4月入学):募集要項
* 情報学研究科博士後期課程入試(2020年4月入学):募集要項
* 教員と研究内容
戸田研究室を希望する方は,知能システム学専攻 基盤知能情報学講座 研究グループCを選択して下さい.また,事前に戸田までご相談下さい.

最近のニュース

  • 2019年12月13日
    シンガポール国立大学(シンガポール)を訪問し,Winter Seminar Series on Human Language Technology にて,APSIPA Distinguished Lecturer Program の一環として,「音声変換における波形モデリング技術」について講演をさせて頂きました.また,Haizhou Li教授の研究グループと研究打ち合せを行いました.

    • 講師:戸田 智基(Prof)
    • 題目:Speech waveform modeling for advanced voice conversion



  • 2019年12月6日
    音声言語シンポジウム(東京)にて一件の論文発表を行いました.

    • 発表:岡田 慎太郎(M2)
    • 参加:戸田 智基(Prof)


  • 2019年12月3日
    CREST研究プロジェクト「音メディア機能拡張」(代表:戸田教授)のキックオフミーティングを首都大学東京(東京)にて開催しました.戸田(名大)の研究グループ,小野先生(首都大)の研究グループ,亀岡先生(NTT CS研)の研究グループで取り組んでいる研究内容について,とても有益な情報共有ができました.どんどん研究を進めていきたいと思います.

    • 発表:戸田 智基(Prof),小林 和弘(Postdoc),石黒 祥生(武田研准教授),
                   Patrick Lumban Tobing(武田研研究員),関 翔悟(武田研D3),
                   Mohammad Eshghi(D3),YiChiao Wu(D3),
                   多賀 遥香(武田研M1), 安原 和輝(M1), WenChin Huang(M1)


  • 2019年12月2日
    第2回JST-ANR連携「共生インタラクション」国際シンポジウム2019(新しいコミュニケーションが始まる未来情報社会をデザインする)【HPはこちら】にて,我々のCREST研究プロジェクト「音メディア機能拡張」(代表:戸田教授)に関する紹介を行いました.

    • 発表:戸田 智基(Prof)
    • 参加:Patrick Lumban Tobing(武田研研究員),Mohammad Eshghi(D3),
                   関 翔悟(武田研D3),中谷 輝(武田研M1),彦坂 秀(武田研M1)


  • 2019年11月28日
    学術論文誌 IEEE Aceess に以下の2つの論文が採録されました.

    • S. Seki, H. Kameoka, L. Li, T. Toda, K. Takeda, "Underdetermined source separation based on generalized multichannel variational autoencoder," IEEE Access【論文はこちら
    • P.L. Tobing, Y.-C. WU, T. Hayashi, K. Kobayashi, T. Toda, "Voice conversion with CycleRNN-based spectral mapping and finely tuned WaveNet vocoder," IEEE Access【論文はこちら

  • 2019年11月27日
    補佐員のクラーク清美さんが退職されました.2年間ありがとうございました!


  • 2019年11月27日
    医学部学生研究会のラボツアーとして,研究室を見学して頂きました.


  • 2019年11月22日
    第3回次期グローバルコミュニケーション計画検討WG(東京)にて,音声合成分野の研究について紹介させて頂きました.

    • 講師:戸田 智基(Prof)


  • 2019年11月19日
    国際会議INTERSPEECH2019で実施した音声変換技術に関するTutorial【資料はこちら】の打ち上げを行いました.

    • 参加:林 知樹(武田研Postdoc), 小林 和弘(Postdoc), 戸田 智基(Prof)


  • 2019年11月19日
    音楽情報科学研究会の国際会議既発表枠にて1件の研究発表を行いました.


  • 2019年11月18日
    第21回名古屋大学-NTT技術交流会にて,音声変換技術に関する講演をさせて頂きました。

    • 講師:戸田 智基(Prof)
    • 題目:声を変える技術の発展と社会に与える影響


  • 2019年11月13日
    情報基盤センター改修記念ユーザ交流会が開催されました.

    • 参加:戸田智基(Prof.)

  • 2019年11月11日
    Pedro Moreno博士によるIEEE SPS DIS講演会(東京)「Speech technologies at Google: an overview」に参加しました.Googleにおける音声研究・開発について非常に有意義なお話を聞くことができました.

    • 参加:戸田智基(IEEE SPS Tokyo Joint Chapter Treasurer)

  • 2019年11月5~8日
    音楽情報処理に関する国際会議ISMIR(デルフト,オランダ)にて,1編の論文発表を行いました.

    • 参加:戸田智基(Prof.)




  • 過去のニュースはこちら

戸田研に興味がある皆様へ

H30年度B3学生向け研究室紹介資料です.

* 配布資料
* 説明スライド(学内のみアクセス可)

研究室の歩み

各年度のまとめはこちらです.
各種データはこちらです.


講義

戸田担当分の講義資料です.

信号処理
 工学部III系専門科目
情報科学入門(情報理論)
 理系教養科目
系列データモデリング
 研究室輪講

研究室の一週間

武田研究室と合同で,ゼミ・輪講・研究ミーティングなどを実施しています.

月曜
 Dゼミ
火曜
水曜
 輪講
木曜
 学生ゼミ
 音班研究ミーティング
金曜
 論文紹介

ソフトウェア

開発したソフトウェアを公開しています.

sprocket
 統計的声質変換
 開発者:小林 和弘
PytorchWaveNetVocoder
 WaveNetボコーダ
 開発者:林 知樹
INTERSPEECH19 Tutorial
 INTERSPEECH2019 Tutorial 演習
 開発者:林 知樹,小林 和弘

デモ動画による研究紹介

研究している技術を紹介しています.

名大戸田研チャンネル

各表紙画像をクリックするとデモ動画を視聴できます.

2018年8月:JSTフェア2018


2017年11月:研究室紹介デモ

最近の研究発表

発表スライドをいくつか公開しています.

名大戸田研発表スライド

各表紙画像をクリックするとスライドが閲覧できます.

2019年9月:チュートリアル
INTERSPEECH2019

2019年3月:研究発表
日本音響学会春季研究発表会
学生優秀発表賞(岡田 慎太郎)


2018年7月:講義と演習
SPCC2018



2018年1月:招待講演
電子情報通信学会音声研究会 オーガナイズドセッション


2017年9月:研究発表
IEEE MLSP2017
Nominated For Best Student Paper Award (Shogo Seki)


2017年9月:研究発表
日本音響学会秋季研究発表会
学生優秀発表賞(宮崎 晃一)


2017年5月:招待講演
人工知能学会全国大会 オーガナイズドセッション OS-9 質感と感性