戸田研究室のホームページへようこそ!

戸田研究室では,様々な音信号を対象とした音メディア情報処理に関する研究を行っています。音声コミュニケーション支援,学習支援,創作支援,見守り支援,障害者支援などを対象として,
(1)音声情報処理(音声の分析/認識/変換/合成,話者の認識,対話の制御など)
(2)音楽情報処理(楽音の分離/変換/合成,歌声の分析/変換,楽譜追跡など)
(3)音環境情報処理(音イベントの検出/識別,音源強調,音環境理解など)
を軸に,人の身体機能や認知機能を拡張して,物理的制約を超えて不可能を可能とするような基盤技術および応用技術の研究に取り組んでいます。

国際的に競争力のある研究を実施して,国内外の研究者と盛んに交流することで,一人一人が持つ可能性を最大限に広げて頂きたいと考えています。物事を深く理解することを楽しみ,長所(個性)を伸ばしていけるような研究室を目指しています。

戸田研究室を希望する方へ

 ※研究生について

大学院情報学研究科の研究生出願に関する案内はこちらです.戸田研究室では,スペースの都合上,大学院研究生および特別研究学生の受け入れのみ可能となります.学部研究生に関しては,受け入れておりませんのでご注意下さい.

大型研究プロジェクト

最近のニュース

  • 2022年1月20日
    CS学科3年生向けの研究室紹介として,質問会を実施しました.

    質問などございましたら,いつでも戸田までご連絡下さい.

  • 2022年1月14日
    CS学科3年生向けの研究室紹介をライブ配信にて行いました.収録動画など各種資料は以下のぺージにおいてあります.

    音メディア情報処理の研究に興味のある学生はぜひ戸田研究室に入って下さい!お待ちしております.

  • 2022年1月7日
    東海地区国公立大学情報システム研究会(東海IS研)に参加しました.

    • 参加:戸田 智基(Prof.)

  • 2022年1月4日
    2021年9月に博士号を取得した安藤厚志さん(NTT人間情報研究所)が研究室を訪問してくれました.感染対策に気を付けながら,一緒においしいものを食べに行きました.





  • 2021年12月27日
    研究室忘年会(オンライン)を開催しました.1年間お疲れ様でした~!

  • 2021年12月23日
    JST CREST「共生インタラクション」領域の共創型音メディア機能拡張プロジェクト(PI:戸田教授),VoicePersonaeプロジェクト(PI:国立情報学研究所 山岸順一教授),TAPASプロジェクト(PI:奈良先端科学技術大学院大学 中村哲教授)合同による Young Researcher Forum を名古屋大学にて開催しました。

    • オーガナイザ:李 莉(研究員)
    • 発表:Chao Xie(D2),Rui Wang(D1)
    • 参加:橋爪 優果(M1),若林 佑幸(研究員),小林 和弘(研究員),戸田 智基(Prof),
                  Lester Phillip Violeta(M1),安田 裕介(特任助教)

  • 2021年12月17日
    国際会議APSIPA ASC 2021にて発表した以下の論文が APSIPA ASC 2021 The Best Paper Award を受賞しました!

    • 論文:「Investigation of text-to-speech-based synthetic parallel data for sequence-to-sequence non-parallel voice conversion」 Proc. APSIPA ASC, pp. 870-877, 2021.
    • 受賞者:Ding Ma(D1), Wen-Chin Huang(D1), Tomoki Toda(Prof)

    おめでとうございます!

     

  • 2021年12月15~17日
    信号処理に関する国際会議APSIPA ASC 2021(ハイブリッド開催)にて,4編の論文発表を行いました.

    • 発表:Chao Xie(D2), Wen-Chin Huang(D1), Ding Ma(D1)
    • 参加:戸田 智基(Prof)


  • 2021年12月13~17日
    音声情報処理に関する国際ワークショップIEEE ASRU 2021(オンライン開催)にて,4編の論文発表を行いました.

    • 発表:Wen-Chin Huang(D1)
    • 参加:戸田 智基(Prof)


  • 2021年12月13日
    第2回名古屋大学イニシアティブ・ウェビナー「身体性と先端技術の対話」にて,「音を聴き分けて状況を判断する技術」というタイトルで講演させて頂きました.

    • 発表:戸田 智基(Prof)

  • 2021年12月13日
    D2学生のChao Xieくんが,2019年度麦島財団奨学生として採用されました.
    おめでとうございます!


  • 2021年12月11日
    名古屋大学情報学シンポジウム2021に参加しました.とても興味深いシンポジウムでした.

    • 参加:戸田 智基(Prof)

  • 2021年12月9日
    名古屋大学情報基盤センター創立50周年記念式典がオンラインで開催されました.

    • 司会:戸田 智基(Prof)

  • 2021年11月15~19日
    音環境情報処理に関する国際ワークショップDCASE 2021(オンライン開催)にて,1編の論文発表を行いました.

    • 参加:戸田 智基(Prof)

    論文,ポスター,プレゼン動画は以下で公開されています.

    • I. Kuroyanagi, T. Hayashi, Y. Adachi, T. Yoshimura, K. Takeda, T. Toda「An ensemble approach to anomalous sound detection based on conformer-based autoencoder and binary classifier incorporated with metric learning」[論文][ポスター][プレゼン動画]

  • 2021年11月2日
    名古屋大学教育基盤連携本部高等教育システム開発部門シンポジウム「大学のデジタルトランスフォーメーション(DX)と学生生活」にて,「DXがもたらす学び支援サービスと学び生活」というタイトルで講演させて頂きました.

    • 発表:戸田 智基(Prof)

過去のニュース

  • 2015年9月からのニュースはこちら

戸田研に興味がある皆様へ

R3年度B3学生向け研究室紹介資料です.

研究室の歩み

各年度のまとめはこちらです.
各種データはこちらです.


研究室の一週間

武田研究室と合同で,ゼミ・輪講・研究ミーティングなどを実施しています.

月曜
 Dゼミ
火曜
 B4輪講
水曜
 輪講
木曜
 学生ゼミ
 音班研究ミーティング
金曜

ソフトウェア

開発したソフトウェアを公開しています.

VCC2020 baseline: CycleVAE w/ PWG vocoder
 VCC2020ベースラインCycleVAE版
 開発者:Patrick Lumban Tobing,
     Yi-Chiao Wu
VCC2020 baseline: Cascade ASR + TTS
 VCC2020ベースラインESPnet版
 開発者:Wen-Chin Huang
INTERSPEECH19 Tutorial
 INTERSPEECH2019 Tutorial 演習
 開発者:林 知樹,小林 和弘
Quasi-Periodic WaveNet Pytorch implementation
 QPNetボコーダ
 開発者:Yi-Chiao Wu
PytorchWaveNetVocoder
 WaveNetボコーダ
 開発者:林 知樹
sprocket
 統計的声質変換
 開発者:小林 和弘

デモ動画による研究紹介

研究している技術を紹介しています.

名大戸田研チャンネル

各表紙画像をクリックするとデモ動画を視聴できます.

2020年3月:JSTさきがけデモ

最近の研究発表

発表スライドをいくつか公開しています.

名大戸田研発表スライド

各表紙画像をクリックするとスライドが閲覧できます.

2021年12月:研究発表
APSIPA ASC 2021
The Best Paper Award


2021年9月:研究発表
日本音響学会春季研究発表会
学生優秀発表賞(米山 怜於)


2021年9月:研究発表
日本音響学会春季研究発表会
学生優秀発表賞(畔栁 伊吹)


2021年7月:招待講演
SNL 2021

2021年2月:招待講演
音声言語情報処理研究会

2021年1月:招待講演
IEEE SLT 2021

2019年9月:チュートリアル
INTERSPEECH2019

2019年3月:研究発表
日本音響学会春季研究発表会
学生優秀発表賞(岡田 慎太郎)